保険期間の途中で保険会社を変えられるか

自動車保険は1年契約が中心。つまり1年ごとに更新することになり、
保険会社を変えるなら、そのタイミングで変更するというのが基本的な考えですが.....

 

  • 現在の保険の代理店の対応が悪すぎる
  • 今の保険会社にはない特約を今すぐにつけたい
  • 少しでも安い会社に契約を乗り換えたい

 

いろいろな事情で保険期間途中で保険会社を変えたいということもあるかと思います。
ですが、期間中に保険会社を変更することなんてできるのでしょうか。

 

まず結論から言うと「できます」

 

これは「中途切替」と呼ばれる契約形態で、もちろん等級継承も可能です。
ただし、この中途切替には、状況によって最大3つのデメリットがあるので注意が必要です。

 

等級が進むのが遅くなる。

例えば1年契約で保険期間中に無事故だった場合、1年満了時には1等級上がるのですが、
中途切替の場合、等級は上がらず同じ等級を引き継ぎますので、等級の進みが遅くなります。
つまり、解約するまでの数カ月分の無事故実績が無駄になるということですね。

 

ちなみに、3年契約を1年ちょうどで中途切替する場合は、
事故がなければ等級が1つあがりますので、特にこのデメリットは当てはまりません。

 

解約時の返金額が少ない場合が多い

年間一括払いの場合、以前は解約すると日割り計算で返金されるとこもありましたが、
現在では「短期率」を使用して返金額を計算する保険会社がほとんどです。

 

保険料を一括払いしている場合、1年契約を半年で解約したとしても、
3割程度しか返金されませんので、安いところに中途切替したつもりが、
トータルでは、かえって損してしまうということも考えられます。

 

解約日と始期日を合わせないと等級継承ができない

中途切替をする場合、現在の契約の解約日と、次の契約の始期日を同日にするのが一般的です。
もし、現在の契約の解約を忘れてしまったり、解約日と始期日の間が8日以上あいてしまうと、
等級継承できなくなってしまうので、慎重に手続きすることが必要です。

 

 

 

以上、3つのリスクを踏まえたうえで中途切替をするかどうかは判断しましょう。

 

当サイトでは、何万円も保険料が得になるようなケースか、
現在の保険会社で引き受けができない車に買い換えたようなケースのように
現保険会社で継続することができない場合にだけ、中途切替することをオススメします。

 

中途切替をする場合、3つ目のリスクに注意!!
手続きはくれぐれも慎重に行ってくださいね。

 

⇒等級制度ガイドの目次に戻る

 

<PR>
あなたは保険料払いすぎてませんか?一括見積で平均30,035円の節約が実現されてます。
あなたは損しているのかも!?

インズウェブのアンケート結果

インズウェブでは、最短5分の入力だけで
最大20社の保険料を無料見積できます。

インズウェブを初めて利用して人達は
平均30,035円も保険料を節約できてます。
あなたも保険料を大幅に節約できるかも!!


⇒インズウェブでの見積もりはこちらから