無事故証明

飛行機1

日本で何年か自動車保険に加入したあとに、海外に長い期間行くことになり保険を中断する場合、保険会社に中断証明書を発行してもらえます。

 

そして、帰国した後、その中断証明書を使うことにより、出国前の等級を引き継げるということは、「自動車保険を解約したらの等級は」のページで紹介しました。

 

では逆に、海外で自動車保険に入っていて、何年か無事故実績を積んだ場合、
その実績を日本で生かすことはできるのでしょうか?

 

もしくは、日本の自動車保険に入っていて、何年か無事故実績を積んだ場合、
その実績を海外で生かすことはできるのでしょうか?

 

無事故証明書の発行が可能

空港のターミナル

等級制度に関しては世界共通ではないので、同じ等級を引き継げるというところまではありませんが、無事故を証明する「無事故証明書」という書類を、加入していた保険会社に発行してもらうことにより、新規よりも有利な等級から契約をスタートすることができる可能性があります。

 

ただし、どこでも使えるわけではなく、
「無事故証明書」の扱いがある保険会社でないと使えません。

 

日本の保険会社の場合、
ソニー損保やチューリッヒ保険等で海外無事故証明を使用することができるようです。

 

ソニー損保の場合は2年間、チューリッヒであれば5年間の海外での無事故実績があり、そのほかの適用条件をクリアすれば、7(チューリッヒ)〜8(ソニー損保)等級で契約することができます。

 

もし、海外で無事故証明書を発行してもらい、帰国後に日本で自動車保険に加入する際は、
見積のときに無事故証明書を使えるかどうか聞いてみましょう。

 

また、日本の自動車保険を中断し、海外でも自動車保険に入る予定がある場合は、
中断証明書を発行してもらうと同時に、無事故証明書を出してもらえるかを聞いてみましょう。

 

⇒等級制度ガイドの目次に戻る

あなたは損しているのかも!?

インズウェブのアンケート結果

インズウェブでは、最短5分の入力だけで
最大20社の保険料を無料見積できます。

インズウェブを初めて利用して人達は
平均30,035円も保険料を節約できてます。
あなたも保険料を大幅に節約できるかも!!


⇒インズウェブでの見積もりはこちらから