等級プロテクト特約

東京海上日動や三井住友海上などで扱っている
「等級プロテクト特約」というものがあります。
(継続中の契約を除いて、すでにこの特約は廃止されています)

 

これは、自動車事故があり保険を使うことになったとしても
保険期間内の初回の保険使用時に限り、等級が下がらずに「すえおき」になるという特約です。

 

例えば、11等級の契約期間中に単独事故で他人の家の壁を壊してしまい対物賠償を使用したとします。すると通常、次回契約は3つダウンして8等級となります。

 

でも、この特約をつけていると、
「すえおき」扱いになるため、次回契約は11等級となるのです。
(ただし、同じ保険会社で更新した場合だけです)

 

これだけ聞くと、等級プロテクト特約って、なかなか良さそうな特約ですよね。
でも残念ながら、この特約の保険料はあまり安くはないようです。

 

発売された当初はもっと手ごろな保険料だったようなのですが、
発売後、一気に保険使用が増えて損害率が上がってしまったそうです。

 

まあそれはそうですよね。
保険を使ってしまうと、次の保険料が上がってしまうので、
今までは少しくらいの損害では保険を使わないと思うような場面で、
次々と保険が使われることになるんですから、損害率は一気に上がります。。

 

ということで、現在は保険会社によっては、この特約の販売を終了してしまったり、
販売を継続していたとしても保険料をアップさせてしまっているようです。

 

等級制度の改定に伴い廃止

始期日が2012年10月1日以降の契約については、この特約は廃止になります。
この特約を仮に継続したとしても、かなりの保険料アップになるでしょうから、
廃止したほうが良いと判断されたものかと思われます。

 

⇒等級制度ガイドの目次に戻る

あなたは損しているのかも!?

インズウェブのアンケート結果

インズウェブでは、最短5分の入力だけで
最大20社の保険料を無料見積できます。

インズウェブを初めて利用して人達は
平均30,035円も保険料を節約できてます。
あなたも保険料を大幅に節約できるかも!!


⇒インズウェブでの見積もりはこちらから