ロードサービスを利用しても等級には影響なし

脇毛を脱毛した女性

保険会社によって、付帯するかどうかを選べるところもありますが、多くの保険会社では自動車保険に加入すると、自動的に「ロードサービス」がついてきます。

 

このロードサービスというのは、キーの閉じ込みやバッテリー上がりなどのトラブルの際に、応急対応をしてくれたり、事故や故障で自力走行不能になってしまった際に、レッカー車や積載車での搬送を無料でしてくれるというもの。
(サービス内容や無料の範囲は各社様々です)

 

さらにそれだけではなく、遠方でトラブルや事故にあったときには、
そこからの帰宅費用やホテル代などまで出してくれるところも多いです。

 

仮に、こういったトラブルの際にロードサービス業者に自分で直接依頼したとすると、
業者にもよりますが、応急対応だけだとしても1万円前後はかかりますし、
搬送になると、最低でも数万円はかかることが多いです。
でも、それが無料で対応してもらえるなんて、かなり便利なサービスだと思います。

 

ただ、このロードサービスを利用すると等級は下がってしまうのでは?
と心配する方もいると思いますが、実は等級にはまったく影響しないのです。

 

あくまでもロードサービスは、サービスであって保険ではありません。(注1)

 

また、等級は主に事故のリスクに関係したものになりますので、
バッテリー上がりやキーの閉じ込みといった事故以外のトラブルでの利用が多い、
ロードサービスを使ったとしても関係ないのです。

 

よって、ロードサービスを利用したとしても、
保険会社がどこであれ、等級が下がることはないわけですね。

 

もちろん、事故をおこしてしまい、車が動かせなくなった場合に、
ロードサービスを利用して、修理工場までレッカー移動したときには、
別に対物賠償や車両保険といった保険を使用することが多いと思いますので、
それにより等級は下がってしまうことになります。

 

あくまでもロードサービスだけを使った場合に、
等級には影響がないということなので、その点は注意してください。

 

<注1>
東京海上日動など一部の保険会社では、ロードサービスのうち、車の搬送費用は
「保険金としての支払い」という位置づけになっていますが、等級への影響はありません。

 

⇒等級制度ガイドの目次に戻る

 

<PR>
あなたは保険料払いすぎてませんか?一括見積で平均30,035円の節約が実現されてます。
あなたは損しているのかも!?

インズウェブのアンケート結果

インズウェブでは、最短5分の入力だけで
最大20社の保険料を無料見積できます。

インズウェブを初めて利用して人達は
平均30,035円も保険料を節約できてます。
あなたも保険料を大幅に節約できるかも!!


⇒インズウェブでの見積もりはこちらから